新・ネットde記帳

ナビワーク

 
   
会員用ログイン

★ナビーワーク掲載申し込みはこちらから⇒ 求人申込書.xls
 

カウンタ

COUNTER1163607

お知らせ

恩納村商工会は随時会員を募集しています!
恩納村商工会会員入申込書
 

おんなの魅力フォトコンテスト入賞作品

商工会からのお知らせ
 
 
地域観光ポータルサイトおんな旅navi ~随時施設登録募集~ 
おんな旅navi

※ 添付画像は 5枚まで!
●ご案内
おんな旅navi施設登録用紙.xls
●おんな旅navi施設登録用紙PDF
●おんな旅navi利用規約

 
 
新着情報 …(^^ゞ
12345
2018/04/19new

路線バス5月23日発車!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:恩納村商工会 安富祖
路線バス5月23日発車!!

 JTB沖縄(那覇市、杉本健次社長)と北部観光バス(名護市、仲泊栄次社長)は18日、合同で路線バス事業に参入すると発表した。運行は5月23日から。那覇空港とリゾートホテルのある恩納村と名護市、本部町の沖縄美ら海水族館などを結び、1日25便を運行する。JTBグループが国内でバス事業を展開するのは初めて。観光客に対してレンタカー以外の移動手段を提供し、県民の利用も見込む。2018年度の輸送客の目標は7万人としている。
 使用するのは55人乗りを中心としたバス12台。車内に無料Wi-Fiを完備し、車内のモニター表示と音声アナウンスを日英中韓の4カ国語で行う。料金は、那覇エリアから本部エリアまで、大人1人片道2千円。公式ホームページで予約、決済できるほか、当日の車内払いも可能。7月にはアジア圏で普及しているスマートフォンの決済システム「支付宝(アリペイ)」「微信支付(ウィチャットペイ)も導入する。
 恩納村のナビービーチ前とかりゆしビーチ前では、バスの到着時間に合わせてホテル客専用シャトルバスやタクシーも配車される予定。
(沖縄タイムス 2018年4月19日記事より転載)


13:15 | 投票する | 投票数(0)
2018/04/18new

H30年度「第44回恩納村商工会通常総会」 開催のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:恩納村商工会 安富祖

~会員のみなさまへ~

平成30年度「第44回通常総会」を下記の日程にて開催致します。
なお、委任状(はがき)を送付しておりますので、参加可否の報告をお願い致します。
また委任状が手元に無い際は、下記の委任状をダウンロード後、必要事項記入の上、委任される場合は原本を商工会窓口へ提出またはご一報いただければ職員で受け取りに伺います。※参加の場合はFAXにて送信で構いません。


日 時:平成30年5月17日(木) 午後5時
場 所:恩納村コミュニティーセンター


恩納村商工会
TEL098-966-8258
FAX098-966-2435


開催案内 ⇩⇩

委任状 ⇩⇩


14:30 | 投票する | 投票数(0)
2018/04/11

事業所内保育施設給付制度

Tweet ThisSend to Facebook | by:恩納村商工会 安富祖
~事業主のみなさまへ~
平成27年度より事業所内に設置している保育施設にも
給付が始まりました!!

詳しくはこちらをクリック ⇩⇩




≪お問い合わせ≫
恩納村役場 福祉健康課 
TEL:098-966-1207
11:10 | 投票する | 投票数(0)
2018/03/30

小規模事業者持続化補助金公募説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by:恩納村商工会 安富祖
小規模事業者持続化補助金公募説明会

小規模事業者の方が商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って販路開拓に取り組んだ場合、費用の3分の2について補助を受けることができる制度があります(審査、要件あり)
ぜひ一度、補助金の内容を聞いてみませんか?
補助金申請を予定されている方はご参加ください。

日 時:平成30年4月10日(火)14:00~16:00
会 場:恩納村商工会 会議室(恩納村恩納419-3)
受講料:無料
定 員:30名(定員に達し 次第締め切ります)

※会員の方には後日資料を発送させていただきますので、ご覧ください。



14:30 | 投票する | 投票数(0)
2018/03/30

琉仁カスタマーサービス 特別協賛金贈呈!

Tweet ThisSend to Facebook | by:恩納村商工会 安富祖
琉仁カスタマーサービス 
 琉歌大賞実行委員会に特別協賛金贈呈!!


 琉仁カスタマーサービス(中城村)は19日、琉歌大賞実行委員会に特別協賛金20万1568円を贈呈した。第28回大賞の運営費として活用される。
 同社は、販売する「さんぴん茶」ペットボトルのラベルに、第26回琉歌対象を受賞した伊藝峯子さん(一般の部)と佐久間盛矢さん(児童生徒の部)の作品を載せ、2017年4月から自動販売機で販売した。協賛金はその売り上げの一部。
 今年4月からは第27回大賞の石川貞子さん(一般)と上間音花さん(児童生徒)の作品を載せる。
 恩納村コミュニティセンターで開かれた贈呈式で同社の仲村光政副会長(写真左から2人目)は「素晴らしい琉歌が多く応募されている。ぜひ活用してほしい」と話した。
(琉球新報 平成30年3月30日記事より転載)

14:12 | 投票する | 投票数(0)
12345