新・ネットde記帳

ナビワーク

 
   
会員用ログイン

★ナビーワーク掲載申し込みはこちらから⇒ 求人申込書.xls
 

カウンタ

COUNTER1303888

会員からのお知らせ
 

2018/07/11

ANAインターコンチネンタル万座リゾート ドローンで災害時対応

Tweet ThisSend to Facebook | by:恩納村商工会 安富祖
ANAインターコンチネンタル万座リゾート 
  ドローンでの災害時対応を石川署と締結

 石川署(宮城貴署長)とANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(ビヨン・クラージェ総支配人)は5日、水難事故など災害時の行方不明者捜索や人命救助、被害情報の収集でANA万座が所有する小型無人機(ドローン)を活用する協定を締結した。
 ANA万座での締結式でビヨン総支配人は「できる限りの協力をしていきたい。地域の役に立てられてうれしい」と語った。宮城署長は「上空からの映像伝送で、効果的な捜索活動ができる。尊い命が救えることを期待している」とあいさつした。
(琉球新報 2018年7月11日記事より抜粋)


11:06 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)