新・ネットde記帳

ナビワーク

 
   
会員用ログイン

★ナビーワーク掲載申し込みはこちらから⇒ 求人申込書.xls
 

カウンタ

COUNTER1303910

お知らせ

恩納村商工会は随時会員を募集しています!
恩納村商工会会員入申込書
 

おんなの魅力フォトコンテスト入賞作品

商工会からのお知らせ
 
 
地域観光ポータルサイトおんな旅navi ~随時施設登録募集~ 
おんな旅navi

※ 添付画像は 5枚まで!
●ご案内
おんな旅navi施設登録用紙.xls
●おんな旅navi施設登録用紙PDF
●おんな旅navi利用規約

 
 
新着情報 …(^^ゞ >> 記事詳細

2018/11/06

沖縄県商工会連合会会長コラム

Tweet ThisSend to Facebook | by:恩納村商工会 安富祖
沖縄県商工会連合会会長 米須義明氏のコラムをご紹介!!

 「商工会長っていくら給料もらっているの?」
 最近よく聞かれる質問である。何かといろいろな所に立たされたり座らされたりする機会が多いからであろう。さぞかし高給取りだと思われるのかもしれない。
 残念ながら基本的には公職はボランティアとなっている。
 沖縄県商工会連合会は全国一の組織率を誇り、その実績を買われ、他県で講演する機会を頂いた。その席でのある会長さんの一言「われわれはボランティア会長なのだから、自分の時間や金を使って会員を増やす必要は無い。それは職員の仕事だ」。おっしゃる通りである。
 しかし、決裁の印鑑を押し、イベントであいさつするだけの長で果たして良いのか?無給だからそれなりの働きで良いと言われればそれまでだが、組織の隆盛が地域経済の発展につながるのであれば、多少の犠牲を覚悟するのも長の役目ではないかと訴えてきた。地域が発展すればおのずと自社も潤うのだから。かっこ良い事ばかり書いているが、たまに役得があるのも長である。安室ちゃんにはついに会えなかったが。
(2018年11月4日 琉球新報記事より抜粋)


13:55 | 投票する | 投票数(0)