新・ネットde記帳

ナビワーク

 
   
会員用ログイン

★ナビーワーク掲載申し込みはこちらから⇒ 求人申込書.xls
 

カウンタ

COUNTER1348144

お知らせ

恩納村商工会は随時会員を募集しています!
恩納村商工会会員入申込書
 

おんなの魅力フォトコンテスト入賞作品

商工会からのお知らせ
 
 
地域観光ポータルサイトおんな旅navi ~随時施設登録募集~ 
おんな旅navi

※ 添付画像は 5枚まで!
●ご案内
おんな旅navi施設登録用紙.xls
●おんな旅navi施設登録用紙PDF
●おんな旅navi利用規約

 
 
新着情報 …(^^ゞ >> 記事詳細

2018/12/21

ハワイ観光 住民重視

Tweet ThisSend to Facebook | by:恩納村商工会 安富祖
沖縄タイムス掲載の興味深い記事をご紹介!

ハワイ観光 住民重視

 県の2018年度沖縄観光推進ロードマップシンポジウム「ハワイに迫る!」が17日、那覇市内であった。ハワイ州観光局(HTA)の木村恭子理事らが講演し、HTAの観光に対する姿勢や取り組みを紹介。観光業者ら約180人が耳を傾けた。
 木村氏は、「HTAは住民のためのツーリズムという考え方に基づいている」と強調。観光業に対する住民の感情調査について、従来の2年に1回から半年に1回へ頻度を増やしたと言い「非常に重要視している」と解説。
 プロスポーツの練習試合などを誘致した場合、選手と地元の子どもたちが交流する機会をつくるなどして住民満足につなげていることなども報告した。
 調査項目のうち「観光が迷惑よりも利益をもたらしている」との回答は2016年、目標の64%に1ポイント足りなかったと言い「HTAの最高経営責任者(CEO)がことし解雇される一因になった」と明かした。
 ハワイ州が導入している宿泊税(短期宿泊料金の10.25%)にも触れ、消費税と違って地元住民の負担する機会が少ないため、毎年のように値上げの議案が出ることも紹介した。
(沖縄タイムス 2018年12月18日記事転載)

15:28 | 投票する | 投票数(0)