商工会からのお知らせ

2020.05.11

  • お知らせ

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>公募開始のお知らせ

販路開拓に活用できる小規模事業者持続化補助金の、コロナ特別対応型が創設され、公募が開始されました。

<概要>
新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が、地域の商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。
補助上限額:100万円

<本公募の主なポイント>
補助金で活用する経費の6分の1以上が、以下のいずれかの要件に合致する投資であることが申請の1つの要件となっています。

A:サプライチェーンの毀損への対応
顧客への製品供給を継続するために必要な設備投資や製品開発を行うこと

B:非対面型ビジネスモデルへの転換
非対面・遠隔でサービス提供するためのビジネスモデルへ転換するための設備・システム投資を行うこと

C:テレワーク環境の整備
従業員がテレワークを実践できるような環境を整備すること

<受付締切>
 一次締め切り 2020年5月15日(金)[沖縄県商工会連合会へ郵送:必着]
 二次締め切り 2020年6月5日(金)[沖縄県商工会連合会へ郵送:必着]
※提出前に、恩納村商工会にて確認書を発行しますので、申請を検討される場合お早めにご相談下さい。
※第2回受付締切以降も、複数回の締切を設ける予定であり、締切日は決定次第公表予定

公募要領等は下記URL(沖縄県商工会連合会のHP)よりご確認下さい。
https://www.oki-shokoren.or.jp/jizokuka_covid-19/
申請に関するお問い合わせは、恩納村商工会(966-8258)へお気軽にお問い合わせください。