商工会からのお知らせ

2021.06.24

  • お知らせ

月次支援金について

  • ※※7月7日更新情報※※

    沖縄県では観光関連事業者等応援プロジェクトを開始します。
    給付対象は、緊急事態措置やまん延防止等重点措置の影響により売上が対前年同月比などで50%以上減少した事業者で、中小企業庁の月次支援金を受給している県内事業者となります。

    支給額:個人事業者 上限10万円
    法人事業者 上限20万円又は30万円(売上規模によって異なる)
    申請方法:電子申請
    申請受付開始:令和3年7月下旬から8月上旬頃を予定

    ※上記以上の情報は今のところありませんので、対象者の皆様は恐れ入りますが、続報をお待ちください。

 

※※7月7日更新情報は以上※※

 

  • 【月次支援金の概要 】

2021年の4月以降に実施される緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う、「飲食店 の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事 業者等の皆様に月次支援金を給付し、事業の継続・立て直しやそのための取組を支援します。 l 月次支援金の給付に当たっては、一時支援金の仕組みを用いることで、事前確認や提出資料の 簡略化を図り、申請者の利便性を高めていきます。

 

  • 【給付額】

中小法人等 上限20万円/月・個人事業者等 上限10万円/

法人最大20万円×3ヶ月分・個人事業者最大10万円×3か月分

 

【対象月】

  対象措置が実施された月のうち、対象措置の影響を受けて、2019年又は2020年の同月比で、売上が50%以上減少した2021年の月(4月・5月・6月)

 

【申請受付期間】

  4月・5月分:2021 616日~815

  6月分:2021 71日~831

 

【給付対象者】

  ①飲食店と直接・間接の取引があることによる影響を受けて、2021年の月間売上が、2019年又は2020年の同月比で50%以 上減少していれば給付対象となり得ます。

  ②個人(一般)顧客と直接的な取引があ ることによる影響を受けて、2021年の月間売上が、2019年又は2020年の同月比で50%以上減 少していれば給付対象となり得ます。

 

【事前確認について】

 事前確認は、恩納村内事業者に限らせていただきます。

 ※一時支援金を受給した方が事前確認不要です。

 

※月次支援金詳細はこちらから

https://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/pdf/getsujishien.pdf?0611

 

〈お問合せ先〉

・該当事業所、必要書類などお気軽にお問合せ下さい。

恩納村商工会

TEL098-966-8258(担当:国吉・田村)