新・ネットde記帳

ナビワーク

 
   
会員用ログイン

★ナビーワーク掲載申し込みはこちらから⇒ 求人申込書.xls
 

カウンタ

COUNTER1163621

お知らせ

恩納村商工会は随時会員を募集しています!
恩納村商工会会員入申込書
 

おんなの魅力フォトコンテスト入賞作品

商工会からのお知らせ
 
 
地域観光ポータルサイトおんな旅navi ~随時施設登録募集~ 
おんな旅navi

※ 添付画像は 5枚まで!
●ご案内
おんな旅navi施設登録用紙.xls
●おんな旅navi施設登録用紙PDF
●おんな旅navi利用規約

 
 
新着情報 …(^^ゞ >> 記事詳細

2018/03/30

恩納村が観葉鉢の拠点産地に!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:恩納村商工会 安富祖
恩納村が観葉鉢の拠点産地に!!

県農林水産部は28日、恩納村を観葉鉢物の拠点産地に認定した。園芸品目の拠点産地は延べ85産地が認定されているが、観葉鉢物での認定は初めて。
 恩納村では1970年代後半から観葉鉢物の生産が始まり、現在はガジュマルなどのゴム系統やドラセナ系統などを栽培している。2000年に産地協議会を立ち上げ、研修や資材調達を共同で行うなど安定出荷に向けた継続的な取り組みが評価された。
 県庁で行われた認定証の交付式で、JAおきなわ恩納支店観葉生産部の崎浜秀俊部会長は「バブル崩壊後に出荷が減り苦しい時期もあったが、残った農家で頑張ってきた。魅力を伝え若い人を増やしたい」と喜んだ。長浜善巳村長は「村にはリゾートホテルも多い。地産地消にも取り組みたい」と意気込んだ。
 恩納村では21年の作付面積を16年比76%増の5.5ヘクタール、出荷量を同2.21倍の4万2千鉢を目標に掲げ、栽培講習会や施設整備を通した生産体制強化を図る。
(琉球新報 平成30年3月30日記事より転載)

12:17 | 投票する | 投票数(0)