新・ネットde記帳

ナビワーク

 
   
会員用ログイン

★ナビーワーク掲載申し込みはこちらから⇒ ナビーワーク求人申込書.xlsx
 

カウンタ

COUNTER1642041

お知らせ

恩納村商工会は随時会員を募集しています!
恩納村商工会会員入申込書
 

おんなの魅力フォトコンテスト入賞作品

商工会からのお知らせ
 
 
地域観光ポータルサイトおんな旅navi ~随時施設登録募集~ 
おんな旅navi

※ 添付画像は 5枚まで!
●ご案内
おんな旅navi施設登録用紙.xls
●おんな旅navi施設登録用紙PDF
●おんな旅navi利用規約

 
 
新着情報 …(^^ゞ >> 記事詳細

2019/10/30

「ベジ島豆腐タコライス」

Tweet ThisSend to Facebook | by:恩納村商工会 安富祖
「ありんくりん市」県知事賞受賞のベジ島豆腐タコライスの記事をご紹介!!

 沖縄の産業まつり内で開かれている第22回商工会特産品フェア「ありんくりん市」の特産品コンテストで、食品部門の最高賞に当たる県知事賞に輝いたベジ島豆腐タコライス。動物性の食材を一切使わず、ベジタリアンやビーガンの人でも食べられる一品だ。
 開発したのは、恩納村瀬良垣のエリーズカフェの乙井恵理子代表。9年前から夫の弘也さんとダイビングショップを経営していたが、2年半前に店を移転したのを機にカフェを併設。「ダイビング後はおなかがすく」という客の声に応えて食事の提供を始めた。
 最も苦労したのは肉の代用品の開発だった。恵理子さんは「豆腐で肉の食感を出すために、調理法を工夫した。味気ないと言われないようスパイスの配合をいろいろ試し、黒糖を入れてコクと深みを出した。チーズも使えないので、豆乳を使ったマヨネーズで味を再現した」と振り返った。
 12月からは豆腐で再現した代用肉を瓶詰めし、持ち帰り用やお土産として販売する計画も立てている。恵理子さんは「コンテストへの出品は初めてで、まさか県知事賞をもらえるとは思わなかった。多くの人に楽しんでもらえる料理に育てていきたい」と笑顔で語った。
(琉球新報 2019年10月26日記事より転載)

いつも笑顔で素敵なお二人。
今後いろいろなイベントにも出店を予定されていますので、ぜひ会いに行ってみてください♬
ベジ島豆腐タコライス、食べてみる価値ありますよ!!


12:25 | 投票する | 投票数(0)